OUR STORY

私たちが辿り着いたのは伊吹山山麓にある築120年の古民家。

そこを家族みんなで話し合い、楽しみながらリノベーションしました。

住居、工房、庭、そして小さな畑と少しづつ開拓していきました。

建物の1Fを住居、 2Fをギャラリー&コミュニティスペースとして活用しています。

また定期的にワークショップも開催し、ここを訪れてくださる方々に

忘れかけていた懐かしさや子供心、そしてものづくりの面白さを味わっていただけたらと思います。

 

春は新緑、夏は透きとおる川や虫のせせらぎ、秋には豊富な実りと紅葉。

そして冬は豪雪で知られるこの地域ですが、私たちはこの「真っ白な世界」に魅了され続け、

四季を通して感じられる日常の美しさに創作意欲をかきたてられます

My family lives in the traditional Japanese house of the 120 years old.

We repaired the house which was unoccupied in spite of being pleasure.

Houseroom, glass studio and small vegetable garden were reclaimed. Slowly slowly...

The first floor is houseroom. The second floor is gallery & community space.

​We hold workshop regularly and think that I want people visiting here to feel Japanese nostalgia and fun of glass working.

Nature of this town is very beautiful throughout the year.

Much snow falls in winter.

Snow changes our village in the mysterious white world.

So we named the glass studio " Snowy magic".